車検の有効期間

私たちの生活に欠かすことのできない自動車。
通勤・通学や日々の買い物、趣味にレジャーと、単なる生活の足という枠を超えて私たちの生活に密接に関係をしていると言っても過言ではないでしょう。自動車に何らかの形で携わる仕事をしている人は全国に数多くいますし、自動産業は世界規模でみても最も大きな産業の一つであると言えます。
そんな便利な自動車ですが、精密機械であるため、安全に乗るために点検は必須となります。
自動車に乗るには、車検という国の法律で定められた点検を受ける必要があり、車検を通過しなければ公道を走ることは許されません。車検には有効期間があり、一般的に自家用普通自動車、軽自動車の場合は新車購入をし、新規登録をした場合は初回は3年、以後は2年おきに車検を受ける義務が発生します。

ビジネス男性13
車検を受けるには一般的には専門の業者に持ち運んで整備を依頼することになります。
どこで車検ができるかわからない場合は、その自動車を購入した店舗に問い合わせてみるのが良いでしょう。車検を通過するために専門業者の整備スタッフが劣化している部品の交換やチェックをしてくれます。

また、車検時には自賠責保険料や自動車重量税を合わせて払う必要があります。
車検は合計すると費用がかかるものなので、お金の用意もしておくと安心です。

コメントは受け付けていません。