車検証表記の見方

車検の時に安全基準を満たしていることを証明するものを車検証と言います。正確には自動車検査証といい車の情報の他に持ち主の情報も記載されており重要な書類です。
基本的な表記は、その車に割り当てられてるナンバープレートとの番号、登録年月日、初年度登録年月日、及び車検の有効期間の満了日など車そのものの戸籍のような情報です。
その他、所有者と使用者の氏名、住所、使用の本拠地など持ち主に関した情報が記載されています。車の車名、グレードなどは、表記されずにその車固有の情報の表記がなされており、車体番号、や乗用車、とか貨物車、特殊などの車の用途で種別されています。また、自家用であるか事業に使う商用車であるかの区別の記載とならびに車体の形状には箱型、バンなどの車の大まかな形が記載されています。その他エンジンの形式や燃料の種類、重量、最大積載量、長さ、高さなどの詳しい寸法も記載されています。ビジネス男性12
車名はトヨタ、日産などのメーカーが記載されていますが、これらの記載は、自動車メーカーが国土交通省に届け出た内容と同じものが記載されています。
このことは、法律的な取り扱いをするとき確認ができるようにするためです。このような記載をすることで違法な改造の防止や、重量税の明確な基準とすることが出来ます。

コメントは受け付けていません。